2019/05/01 
Truth
「真実」とかって軽々しく言えないけど
人間にとっての真実とは何かを探してみる。
つまり『「どのような場合」も「真(True)」であるもの』を探してみる。
ここでおさらいしておくと、論理学では、
〇 1+1=2 つまり真
× 1+1=3 つまり偽
だとする。要するに本当が真で、嘘が偽。

で考えていくと、
「誰かと仲良くすることは、人間の幸せとして常に真だと言える」と思った。

仲良くしていないときは、「あんな奴と仲良くするか!」と思うけど、
仲良くなったあとに、「こんな奴と仲良くならなければよかった」
と思うことがない。もしそう思うなら、それは本当に仲良くなったわけではないということだ。

実はこれは発展で、もっと前に、
「彼(彼女)は、私とは仲が良くないけれど、きっとどこかで、
私ではない他の誰かとは仲良くしている可能性が高い。つまり私と彼(彼女)が
仲良くできないのは、個の問題と言うよりは関係性の問題なのだ。」
という考えがあった。

世界が何らかの一定の法則を持って存在し続けているのならば、
全ての物事の矛盾の原因はモノではなく、人間の心の中にある。
あるとき、自分と誰かとが対立してしまったときも、より広い視点を見つけて止揚し、
矛盾を無くすことによって分かり合うことが大切だと考える。

参照:2000/04/24 無題



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery