2003/09/16 


今日は好きな音楽とCDレビューです。



私はピアノ・ベース・ドラムスのトリオが好きです。

突き詰めていくと、音楽はこの 旋律/ベース音/リズム だけで大抵のものが表現できると思います。

中でも、分り易い主題が入っている(メロディアスな)曲が好きです。



そんな理由で好きなCDの一つに BAG'S GROOVE / DUKE PEARSON(デューク=ピアソン)があります。



音楽を聴く時は、潜在的にどれかの楽器に感情が乗りますが、

このアルバムは非常にバランス良く構成されており、

ピアノ・ベース・ドラムスのどれに乗せても非常に心地よく、

思わず踊りだしそうになります。



先日紹介した HollyCole の場合は、ボーカル・ピアノ・ベースですが、それもまた良いです。

必然的にベースがリズムを受け持つようになるし、

ボーカルとピアノはどちらも旋律なので、これまた必然的に、2人ボーカルと同じような

「和音(ハモり)」ができるし、デュエットのような「旋律のキャッチボール」もあります。

やはり最初は大ヒットした CALLING YOU が入っている BLAME IT ON MY YOUTH をお勧めします。






BAG'S GROOVE / DUKE PEARSON : JAZZ LINE TKCB70683





BLAME IT ON MY YOUTH : EMI TOCP-7210








<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery