2002/11/23 

さて、昨日の話を踏まえて考えてみます。

私たちは、競争するために仕事をしているわけではないのでしょうか。

個人が人より豊かな暮らしをするために、優れた製品を作るという
競争原理というものは、果たして正義(人を殺さないということ)と言えるのでしょうか。

逆に、私たちは平等が欲しいのでしょうか。
「平等」ではなくて、「平等に競争するためのルール」が
欲しいのではないのでしょうか。
そしてそれを奪われると、人々は生きる喜びを一つ失うでしょうか。

これについては、今答えを出さず、少し時間をかけて考えてみましょう。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery