2000/09/02 
Nostalgic situation, and cry.
音楽を聴きに表参道へ。今日はいつもとは訳が違います。
今日はPchanが中学生の頃から好きだった歌手 Holly cole なのです。
基本はボーカルとピアノとベース。個人的にピアノのアーロン=デイビスが好きです。
最終日と言うこともあって「コーリング ユー」を歌ってくれました。

聴いている間、一つ思い出しました。
中学生のとき、一人暮らしをしていたPchanは、CDプレイヤーをTVにつなげて、
TVのスピーカで、持っているCDを聴いていました。
この曲を見つけ、早速CDを買ったのですが、この歌手の声が鮮やかに高音を出すため、
TVでは音が割れました。
そこで、月々の食費を削って、初めてコンポを買ったのでした。

ステージが終わるまで、この声はずっと、これまでの僕の人生を全て解体して清算するように、
僕の心に切実に響いていました。僕は今日、随分と楽になったものです。

コーリング ユー:映画「バグダット・カフェ」の主題歌。Holly cole trioのアルバム
「Blame it on my youth」に入っている。ベスト版にも入っている。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery