2000/04/26 

ついに、「めぞん一刻」を読みました。昔誰かに「面白くないよ」って言われて読まないでおいたのです。
確かに、ラストがすごい暗いです。恋愛ってこんなにしんみりしたものだっけ?と思いました。
でも面白いかったと思います。

「音無響子」は 音が無くて響く子 と書くんですね。どういうことだろう。
外国人の解釈によれば、おとなし は 夫なし とも解釈されるということです。すごいマニアックな分析ですね。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery