2000/03/03 

今日もまたインターネットの講習会。みんなEメールの添付機能に感動して、
吸ってはいけないガスを吸ったように喜んでいました。よかった。

夜は、友人とと居酒屋に行く。厩(うまや)の犬の話。
いくら小説で学んだ気になっても、人はその手法どおりに動いてくれないし、
世の中を嫌いになって達観しまくっても、誰も同情してくれない。
なぜかっこ悪いかといえば、かっこ良くしようと思っているからで、
そうしているうちに、時間を浪費し、中身がないまま大人になる。
自分が生きていくためには上手くやっていくしかないと決めてしまい、
そのうち、飼い葉桶に居座る。ような人生もあるだろう。

あ、今日はひなまつりだ。

厩:馬を飼っておく小屋。馬は人間を乗せて役に立つが、犬そういうわけにはいかない。
犬は主人の心を掴んでおかないとやっていけないものだ。
飼い葉桶に居座る:飼い葉桶の中の犬:飼い葉は馬のための餌だが、犬が(それを食べるわけでもないのに)、
馬の満足を妬んで、飼い葉の入っている桶に居座るようなこと。現代のわるものはそれを直接行うようなことはしない。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery