2000/02/18 
Ordinary worries.
朝方、海に行く。
朝もやの中で海岸を歩き、石をひとつ拾うと、確かにこの星の一部を掴んだ感じがした。

言葉で伝えようとする心よりも、そのモノとしてだけの方向性を持った心のほうが、
強烈な影響力を持つときがよくある。汎心的に言えば僕は心を持ちすぎているかもしれない。
記憶におぼれないようにしなければいけない。

そして海を目の前に、自分の居場所を限りなく点に近づけるほど、何もかもに実在感が無くなっていき、
今ここに立っていることが不自然に思えてくる。

「僕はどこから来てどこへ行くのだろうか。」
また振り出しに戻ってしまった。でも時間は容赦なく進む。

汎心論:panpsychism:形而上学的観念論の一つ。モノは全て意志を持つという考え方。
参考:ライプニッツ、モナド



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery