1999/11/09 
Crime and punishment(Subject institution for myself)
久々にメダルゲームをやりにいき、6時間ほど3BETでポーカーをやりつづけていました。
手がアルミで真っ黒になります。

やりながら、この世の中が何で時間と因果システムに則って動いているのかを
なんとなく考えていました。

「唯物的と唯心的なものを矛盾無くまとめて管理できるこの優れたOSは
絶えず物事を変化させ、唯物的なものには創造(労働)の価値を。唯心的なものには無常の価値を
それぞれ与えている。刹那の中で、僕らの幸せを握る鍵はやはり時間のだろうと思う。」

-- このくらいまで考えたとき、5カードで2400枚メダルが出ました。
3BETでも、何時間もねばれば、いつかは出るものです。
スコットジョップリンの音楽が鳴って、ポーカーマシンは泣き叫びました。

そのとき、少年がやってきて、恥ずかしそうに「お兄ちゃんすごい」と言って、すぐ去っていきました。
あっ。まてっ!全部やるよ!全部やるから!....



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery