1999/11/04 

新しいドラえもんが出ていました「カラー作品集2」
小学1年生、2年生あたりに掲載されていた作品が多いということで、
あまりのび太が考え深くならないので、平和な一冊です。
このようにドラえもんは、読者の精神年齢に合わせて
内容が変わっているというすばらしい作品です。
今回はそんな中でも「うらないカードボックス」の巻のしずかちゃんの発言(P.94)
「どうぞどうぞ」から「ファミコンでもやる」「ふかしたてのおまんじゅう」が、
ものすごく印象的でした。小学5、6年生掲載の作品くらいになると、
出来杉英才君が出てきてしずかちゃんがのび太と一歩距離を置くようになり、
物語は複雑になり、もっと面白くなります。





仲むつまじい2人(実はのび太はロボットです)




ジャイアンをぶん殴るしずかロボ



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery