1999/10/21 
A life is only love. (Four times again)
寒くなってきて気持ち良いので、昼は海まで歩いていきました。風邪気味なのに。

一通のメールが元で、男女について考えていましたが、
本当は恋愛なんて(人間の文化を高尚なものとするなら)いつもとても原始的で、
くだらない理由によって起こるものです。でも、それに後から次々と、言い訳のような
上物(うわもの)を載せていくんだと思います。

留学したときに、異国で恋人を作って、帰ってきた人ですが、
その先の行方がわからない恋愛に、淋しくなって、つい他の人を探してしまいます。
それが元で、その人は罪の意識にさい悩まされ、「私はひどい人間だ」と、空回りするのです。
しかし、浮気って何のことを言うんでしょうね。
ほかの人を「想う」ってことは、その瞬間は、浮気でなくて、本気かもしれませんね。
近いところに住む恋人同士は、その「本気」や「浮気」をしないように「縛る」ことが
できるというだけの差だと思います。
シビアですが、人間はそうやって、いつでも異性を天秤にかけているんだと思います。
そういうことを考えるほど、僕は、「人生なんて愛だけだな」と、いつも思います。

そんなことをいつも考える、仙人のような生活も良いなと思いました。
バスで帰りました。その友達には、気にするなとメールしておきました。
でも、またしてもものすごくチンケです。理由は追求しませんでしたが、チンケです。

夜は趣味で作っているサイトのトップページをちょっとイメージチェンジ。
地球と地平線のイメージのロゴを作ってみました。なんだかもう少しがんばろうと思いましたが。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery