1999/07/09 

今日はビッグサイトで行われたデーターウェアハウスEXPOに行ってきました。
データーウェアハウスとは、簡単に言うとデーターベースの
サーバークライアント構造(CSシステムと言う)のことです。
大きいところではORACLE(オラクル、神話から付けられている名前なんですよ)
や、マイクロソフト、ビーコンITなど。Pchanが今興味を持っているのは、
OLAP(多次元分析)です。夜間にサーバーがひとりでに重要なデーターを収集して、
昼間必要になったときに時間をかけずに表やグラフにすることが出来ます。

帰りはお台場で食事をして、ユリカモメでゆらゆらと新橋へ。
何故かその後新橋で飲むことになって、会社に戻ったのは夜遅く。
あ、OFFICE2000が届いてる。ああ。あああぁぁ。ぁぁぁぁぁぁぁ。



<前へ  次へ>

INDEX

AliceGallery StrataDictionary

(c) 1995 - 2018 AliceGallery